千葉市美浜区高洲・高浜・真砂・磯辺・稲毛海岸に朝日新聞お届けしています

〒261-0003 千葉県千葉市美浜区高浜4-7-7

メインイメージ
アサヒくん
広告募集
詳しくはお問い合わせ下さい。
アサヒくん
広告募集
詳しくはお問い合わせ下さい。
アサヒくん
広告募集
詳しくはお問い合わせ下さい。

しゃちょうの一言(Vol.163)

★突然ですが(^^ゞ

家事と言われるモノで「嫌だなぁ」と思われるモノって何ですか?

炊事、洗濯、掃除等々。家事と言われる事は種々雑多。毎日色々とやる事が多いモノです。その中でも「これは好き・これは嫌い」って無いですか? 私の場合、料理を作るのは学生時代のバイト経験から得意で、夕方スーパーで赤札の食材を見つけては、それを使って晩御飯の支度が出来ちゃいます。後片付けも、洗い物もバイトの経験からチャッチャと済ませられます(^^)v

洗濯は勝手に洗濯機がやってくれるので(^^) 洗い終わった洗濯物は時間はかかりますが干す事は干せます(洗濯かごの中身をキレイにピンチハンガーに干せた時の快感)でも、乾いて取り込んでおたたみは苦手。シワを増やす事に(T_T)
掃除機掛けは、普段はホコリを気にしないのですが、やり始めるとトコトンやってしまうので、急に大掃除が始まります(^^ゞ その他、窓拭き、布団の上げ下げ、はたまた靴磨き、ゴミ出し等も挙げ出すとキリがなく家事と言われるモノが沢山有ります。

そんな中で「これはたまには代わりにやって欲しいなぁ」「無く成ったらいいなぁ」と言うモノ無いですか?
今回、お葉書の片隅で良いので、一言「この家事きらい」を教えて下さい。
今後の参考にさせて頂ければと思います。

★色々ご意見ありましたが…

東京開催のオリンピックも無事に終わりました。

自国開催の強みとは言え、結果的には過去最多のメダル数と成りました。コロナ渦での開催で是非が問われた大会でしたが、個人的には見られて良かったと思っています(出来ればナマで見たかったなぁ)
そんな中、場外でも色々騒動が起きました。「かじっちゃたひと」や「弁当廃棄」等。

個人的には「弁当廃棄」フードロスについて考えさせられます。 報道では、お弁当の発注数を調整しないで大量の廃棄を出した大会関係者を非難していますが、一万食あまりのお弁当の発注管理をするのは大変難しく、今回の様に無観客でスタッフの数が大幅に予定変更と成った場合の仕入れ業者との発注数の調整は至難だったと思います。
仮に発注数を減らしてお弁当の数を減らしても、生産工程で食材廃棄と成る可能性が高いと思われます。フードバンク等に寄付すればと言うご意見も有りますが、季節がら衛生上受け渡しも難しいと思われます。
フードロスは、単純に発注数を減らして会場にお弁当が届かないと言う事が正解ではありません。
その裏には、指定の納品日に合わせて材料を仕入れ、人を用意し納品する準備をしていたお弁当業者さんがいて、その先には、働くはずだったスタッフの方々や、最終的には食材の作り手、生産者がいらっしゃいます。

フードロスが無くなったけど、仕事がなくなり一家離散
これでは、本末転倒です。全ての人に持続可能な取り組みを目指す、「誰ひとり取り残さない」最近目にする事が多く成ったSDGsの考え方です。今回の件も、廃棄のお弁当の数だけ着目するのではなく、その裏にある出来事に着目してお伝えをして行かなければならないと感じます。
人は目の前で起きている「現象」について着目しがちですが、その裏で起こっている「原因」を見つけなければ成りません。報道は起こった「出来事」を伝える事が仕事ですが、起こった出来事の裏にある「因果関係」を調べ考察し、それに対し広く意見を求める事が新聞のあるべき姿と思っています。
お弁当の廃棄から始まったお話ですが、多くを考えさせられる出来事でした。

 

2021年8月31日
ASA高洲高浜社長 河野 毅

特捜ポスト開設のお知らせ

HAMA っこ特捜部では、皆様のご意見・ご要望をお待ちしております。

特捜部ポスト
HAMAっこ特捜部では、購読者の皆様から寄せられる様々なご意見・ご要望に出来る限りお応えしていきたいと考えております。投函されるご意見・ご要望の内容に制限はございません。全てのご意見・ご要望に対しお応えしていくのは難しい事とは思いますが、インターネットなども活用しながら、一つでも多くお応えできる様に努力していきたいと思います。沢山の投函をお待ちしております!
【 ご意見・ご要望の投函はこちらから 】
*お葉書の場合は、HAMAっこぷらざ読者プレゼント応募時のコメント欄に、ご意見・ご要望をご記入の上、ご投函ください。

新聞販売店としての弊社の取り組み

HAMAっこぷらざ

モノからコトへ

毎月3日、ミニコミ紙「HAMAっこぷらざ」を発行しております。お客様との相互コミュニケーションや地元情報、プレゼントコーナーなど盛りだくさんです。お客様に参加して頂く新しい形を目指しております。
お得意様の明確化

お得意様の明確化

従来の新聞販売店は、新規獲得に多量の経費を投じ、お客様のお叱りの声の多くは「永く取っている所はサービスが悪くなる」でした。 当社では、永くご購読を頂いているお客様をお得意様として区分し、サービス面での充実を図っております。
物品販売 産地直送品や各種チケット販売をキャッシュレスでお届け

物品販売

産直品や各種チケットなど格安で販売・お届けを行っております。新聞購読代と一緒のお支払いになりますので、お届けの際にはキャッシュレス。 当社のスタッフがご自宅までお届けいたします。

ホッピー会のご報告 / ホッピーの美味しい作り方

ホッピー会【第二回(7/31)・第三回(8/28)ホッピー会のご報告】

ホッピー会!?

ホッピー
去る7月31日、8月28日に「ホッピー会」を行いました。「ホッピー会」とは、毎月最終日曜日に高洲高浜販売店内で行われる、ホッピーを飲みながらお客様と弊社の社長である河野毅と直接語る会です。日曜日の昼間に新聞販売店内で、それもホッピーを飲みながらお客様と語るという、弊社のイベントの報告です。
...続きを読む
※ホッピーは、ホッピービバレッジ(株)の商標または登録商標です。

新着情報

HAMAっこぷらざ 読者プレゼント応募
ASA高洲高浜社長 河野毅のブログ 新聞販売店の未来 役割と取組

お客様サポート

その他のご依頼

お電話での問い合わせ フリーダイヤル 0120-36-0843

モバイルサービス

携帯サイトQRコード"
左記のQRコード、又は以下URLをご利用下さい

http://hama-ko.net/mobile/
スマートフォンサイト
サービス準備中
Andoroid[TM]はGoogle Inc.の登録商標です
Twitterフォローミー
サービス準備中