千葉市美浜区高洲・高浜・真砂・磯辺・稲毛海岸に朝日新聞お届けしています

〒261-0003 千葉県千葉市美浜区高浜4-7-7

メインイメージ
アサヒくん
広告募集
詳しくはお問い合わせ下さい。
アサヒくん
広告募集
詳しくはお問い合わせ下さい。
アサヒくん
広告募集
詳しくはお問い合わせ下さい。

しゃちょうの一言(Vol.158)

★冒頭お詫び

先月号の1面の右上の吹き出しに、プレゼントのご案内を掲載してしまいました。
プレゼントはお休みにも関わらずご案内を掲載してしまった為、誤解とご迷惑をお掛けしました。
今後この様な事が無いよう再発防止に努めます。お問合せ頂きましたお客様、大変ご迷惑お掛けしました。

★脱プラ対応に新聞を

昨年の夏よりレジ袋有料化が始まりました。現在のマイバッグ使用率は8割に達しているそうです。
先日政府よりプラスプーンの有料化も示され、プラゴミ削減に更に力を入れるようですが、コンビニ各社のプラゴミ
削減を重視されるより、大手スーパーのお惣菜の脱プラを推進して欲しいと個人的には思います。
晩御飯の買い出しを担当している身としては(^^ゞ 
夫婦二人の食卓では出来合い惣菜の利用頻度がとても高いです。
最近では、コロナの影響で揚げ物などすべて個パックにされ、以前の様に自分で袋に詰める事も出来なく成り、
前にも増してプラ容器のゴミが出ること、出ること(>_<) 
お惣菜以外でも生鮮食品のほとんどのモノがプラ製品で包まれて居ます(T_T) 
また、飲食店でのイートインが出来ずにテイクアウトも増えているのも、プラゴミ増加に拍車をかけています。

子どもの頃の記憶をたどると、プラ容器にはほとんどお目にかからなかったような(^^ゞ 
夕方になると、ラッパを吹いたおじさんが豆腐を売りに来て、母から鍋を渡され買いに行ったり、八百屋さんでは野菜を新聞に包んでくれました。肉屋さんも然りで食材はほとんどが新聞紙に包まれていたような(^^) 
子どもながらに、家から配っている新聞がこんな所にも活用されていると自慢げに思った記憶があります。
食品衛生上、昔の様に新聞に包んで食品を販売するのは難しいとは思いますが、昔ながらの販売方法も楽しいかも。
幼少期、近所の八百屋さんには新聞を切った束が天井からぶら下がって居て、買った野菜を新聞でクルっと包んでくれるのが楽しかったのを覚えています。

ちなみに、現在の朝日新聞では、有害物質の少ない環境や体に優しいインクを使用しています(^^)v
以前の新聞印刷インクには石油化学系の溶剤が使われていて人体に対する影響や空気の汚染が問題となっていました。最近の新聞印刷インクには、サラダドレッシングや食用油の原料として使用するものと同じ大豆油を使用した、
大豆インクを導入しています。大豆インクは、作業環境が改善するだけでなく、新聞をリサイクルする際インク部分が
ほぼ微生物によって水や二酸化炭素などの無機物に分解される「生分解性」を持つため、地球環境にもやさしいインクに成っています(^^)v
今の新聞は、お子さんが舐めても大丈夫(^^)

★エコつながりで

今ではマスク不足も解消され、気軽に使い捨て出来る様に成りましたが、その分、ゴミとして出されるマスクの量も
増加の一途(統計によると昨年対比で10倍から20倍)
特に不織布は「布」と書いてありますが、布ではありませんので土に帰りません。
風に舞って海に入れば海洋ゴミとしてレジ袋同様に厄介です。そう考えると「アベノマスク」は使い捨てでは無いので飛散防止性能を抜きにすれば良い製品だったかもしれません(笑)
以前にも書きましたが、路上に落ちている使用済みマスク。店舗周りの清掃の時、拾ってゴミ箱に入れるのは、
気が滅入ります(>_<)
皆さん、落としたら自分で拾いましょうね(^^)。

 

2021年4月02日
ASA高洲高浜社長 河野 毅

特捜ポスト開設のお知らせ

HAMA っこ特捜部では、皆様のご意見・ご要望をお待ちしております。

特捜部ポスト
HAMAっこ特捜部では、購読者の皆様から寄せられる様々なご意見・ご要望に出来る限りお応えしていきたいと考えております。投函されるご意見・ご要望の内容に制限はございません。全てのご意見・ご要望に対しお応えしていくのは難しい事とは思いますが、インターネットなども活用しながら、一つでも多くお応えできる様に努力していきたいと思います。沢山の投函をお待ちしております!
【 ご意見・ご要望の投函はこちらから 】
*お葉書の場合は、HAMAっこぷらざ読者プレゼント応募時のコメント欄に、ご意見・ご要望をご記入の上、ご投函ください。

新聞販売店としての弊社の取り組み

HAMAっこぷらざ

モノからコトへ

毎月3日、ミニコミ紙「HAMAっこぷらざ」を発行しております。お客様との相互コミュニケーションや地元情報、プレゼントコーナーなど盛りだくさんです。お客様に参加して頂く新しい形を目指しております。
お得意様の明確化

お得意様の明確化

従来の新聞販売店は、新規獲得に多量の経費を投じ、お客様のお叱りの声の多くは「永く取っている所はサービスが悪くなる」でした。 当社では、永くご購読を頂いているお客様をお得意様として区分し、サービス面での充実を図っております。
物品販売 産地直送品や各種チケット販売をキャッシュレスでお届け

物品販売

産直品や各種チケットなど格安で販売・お届けを行っております。新聞購読代と一緒のお支払いになりますので、お届けの際にはキャッシュレス。 当社のスタッフがご自宅までお届けいたします。

ホッピー会のご報告 / ホッピーの美味しい作り方

ホッピー会【第二回(7/31)・第三回(8/28)ホッピー会のご報告】

ホッピー会!?

ホッピー
去る7月31日、8月28日に「ホッピー会」を行いました。「ホッピー会」とは、毎月最終日曜日に高洲高浜販売店内で行われる、ホッピーを飲みながらお客様と弊社の社長である河野毅と直接語る会です。日曜日の昼間に新聞販売店内で、それもホッピーを飲みながらお客様と語るという、弊社のイベントの報告です。
...続きを読む
※ホッピーは、ホッピービバレッジ(株)の商標または登録商標です。

新着情報

HAMAっこぷらざ 読者プレゼント応募
ASA高洲高浜社長 河野毅のブログ 新聞販売店の未来 役割と取組

お客様サポート

その他のご依頼

お電話での問い合わせ フリーダイヤル 0120-36-0843

モバイルサービス

携帯サイトQRコード"
左記のQRコード、又は以下URLをご利用下さい

http://hama-ko.net/mobile/
スマートフォンサイト
サービス準備中
Andoroid[TM]はGoogle Inc.の登録商標です
Twitterフォローミー
サービス準備中